読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line 1: Error: Invalid Blog('by Esehara' )

または私は如何にして心配するのを止めてバグを愛するようになったか

>> Zanmemo

あと何かあれは 「esehara あっと じーめーる」 か @esehara まで

明日は誕生日なので本当の乞食というものをお見せしますよ

今日の風景

f:id:nisemono_san:20161001085754j:plain

今年も生き伸びてしまった。

誕生日 in 山谷

とうとう33歳となった。33歳といったところで特別に何かが変わるわけではない。変ったことと言えば、山谷のドヤ街でゴロゴロし、隙間から這い出る虫(具体的な名前は付せる)の姿を見るにつけて、侘しい気持ちになったりするくらいのものである。そんな暮しとはいえ、パソコンさえあれば、プログラミングができるので、それで時間を潰し、その知見というものをブログに書くという日常を送っている。

f:id:nisemono_san:20161001095308j:plain

時折、酒で酔っぱらった老人の唸り声が、薄い壁越しに聞こえてはくるが、文明の力であるところの耳栓があれば解決する。耳栓は下のものを使っている。しかし、半日ほどつけているため、耳の垢が貯まるのが唯一の弱点である。

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し 6620 Goin'Green 10ペアパック

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し 6620 Goin'Green 10ペアパック

ちなみに愛用品である。

山谷は周囲(この場合の周囲は空間的なものを指す)に酒呑みが多く、コンビニの隣で座って酒とつまみを広げている老人を尻目に、山谷特有の、コンビニだろうが、スーパーだろうが、酒が詰まれたワンカップを買うほどの余裕は無く、ただ今まで積ん読していた本と、あるいは図書館で借りられる本を読むのが精一杯だ。

f:id:nisemono_san:20161001094533j:plain

俺がギークハウスからドヤ街に返ってくると、路上でダンボールも敷かずに寝ている人に二日に一度は出あう。ライオンだってサバンナの中で寝ているわけだから、コンクリートジャングルの中で寝るということは、自然としてはあり得なくはない。

f:id:nisemono_san:20160808104142j:plain

何処かに行き先があるのか、と問われれば、それは知らぬ。

元々流されるようにしていきてきた中で、なんとか自分の欠陥を誤魔化したつけが溜ってきただけである。具体的に言えば説得力も増すだろうが、ここでは述べない。

f:id:nisemono_san:20161001100223j:plain

ただ、ジョブホッパーしたり、あるいは身の丈の合わないことばかりに挑戦してきたというとだけ述べれば十分だろう。そのツケが溜ってきただけで、いま自分ができることと言えば、プログラミングくらいしかない。なので、ただ俺はプログラミングをやるというだけである。サイゼリヤすら潰れてしまう山谷という街では、プログラミングをほそぼそとやっているのが、自分としては一番いごこちがいいのである。

f:id:nisemono_san:20160904054957j:plain

欲しいもの

一時期から、欲しいものリストを公開することに関して、まあ当然のことながら「乞食だろ」という反応が増えてきた。だが、俺の現状は他でもなく乞食である。一番欲しいのは現金であるが、しかし本さえあれば何とか生きていける。当然それだけでは無理なのだが、一番コストパフォーマンスの高い娯楽というのは読書だからだ。時間はある。

なので、欲しいものリストを公開する。とはいえ、欲しいものリストをただ公開しただけだと能が無いので、欲しいものに関しては全てにメモを付けるようにして、「どうして欲しいのか」を明確にしたつもりであるが、いかんせん文才の無い人間であり、人徳というかカルマも使いはたした関係上、購入してくれる人がいるとは思えない。とはいえ、買ってくれた人には感謝する。既に別件で頂いた『アンダースタンディング コンピュテーション』は不可解なまでにボロボロになっているので、それくらいは読み込むつもりだ(写真がないのが残念だが)。

なお、おすすめの書籍に関しては、ブクマなどで推奨してくれれば、所持してない限り追加すると思う。

今後

良くわからないが、プログラミングでそこそこに復帰できるくらいには筋力を蓄えておきたいというところがある。無を集めれば有くらいにはなろう。また、復帰できるそのときまで、暫くは休養しているつもりだ。まだ、死ぬ予定は無い。

f:id:nisemono_san:20161001094858j:plain

俺はかろうじて、プログラミングという部分でなんとか社会なるものと繋っている。Ustreamで自殺した彼も、もしかしたら、プログラミングを覚えれば、かろうじて社会と繋っていたのかもしれないが、それは結果論でしかない。