読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Line 1: Error: Invalid Blog('by Esehara' )

または私は如何にして心配するのを止めてバグを愛するようになったか

>> Zanmemo

あと何かあれは 「esehara あっと じーめーる」 か @esehara まで

PythonやJavaScriptのコードについて、野良コードレビュー活動行います

 最近では、GitHubでプライベートに自分が書いたコードを公開することは、プログラマーとしての実力を、ソースコードという一番わかりやすい形で示すことが当たり前になっているように感じます。その中でも、企業の中でも、コードの品質を高めるために、お互いにコードレビューをしあうという文化も当たり前になってきたように感じます。とくにわかりやすいところだと、あるブランチの終了条件にて、pull requestを行い、そのタイミングでコードレビューをしてもらう、という形になっているのが普通なのかなという気がします。

 その一方で、例えばプログラミングを独学していたりしている場合であったりすると、インターネットを通じて情報を集めたとしても、より限界があるのが実情のような気がします。ですので、有志によって、希望者に対して野良コードレビューをするという体制があってもいいな、と思ったので、今回その窓口を作成しました。

 当然、自分はPython/djangoを使ったコーディングで生計を立てていますが、決して経験豊富であるとは言えないでしょう。もしかしたら、自分よりもPythonに詳しい人が突っ込みにくる可能性も否定できませんが、自分の知っている範囲内で良ければ、知恵を貸せるかなと思います。また、実際に人のソースを読むことで、自分の足しにしたいという気持ちもあります。

 オープンソース文化は、よくもわるくも、使えるリソースの範疇で助け合うことが、お互いの利益になる側面があると思われます。アルゴリズムやライブラリといった側面ではなかなか貢献することが少ないですが、上のような形ならば、なんとか出来るのかなと思ったので、お知らせ致します。

 敷居は高いと思いますが、もしレビューしてほしいコードがありましたら、気楽にissueにトピックをたてて頂ければと思います。それでは、よろしくお願いします。

※「まずはお前がコードレビューしてもらえ」というのはいいっ子無しでお願いします :)